昆虫でアソボー!

昆虫のアソビボタンを、インテリアに取り入れてデコレーションしてみませんか?

昆虫のアソビボタンです。今回はテントウムシ、ハチ、カブトムシなどを使います。

アソビボタンの裏側はこんなふうに脚のあるタイプになっています。
普通に縫いつけてもいいですが、ボタンの脚に紐を通したり、安全ピンやヘアゴムを使えば、いろいろなグッズに装着できます。

ブローチにしたり、ピンバッチにしたりなど、市販の金具でカスタマイズしたい場合は、ボタンの脚の部分をペンチで引き抜くと簡単に取れますので、接着剤でお好きなパーツを付けることも出来ます。
no1_main

多肉植物のポットにテントウムシを紐で、コガネムシを白のヘアゴムで装飾しました。
 布製のもの、バッグや帽子やジャケットなどにも、ピンバッチ型やブローチ型なら、おしゃれにワンポイントアクセサリーとして使えます。
ピンバッチ金具なら、ファブリックパネルに蜂とコガネムシを組み合わせることも可能です。

 

いかがですか?お気に入りの昆虫をインテリアにプラスして楽しんでみませんか。

 


Thanks! Mom 母の日ギフトにボタンでメッセージ。

今日5月12日は母の日。アソビボタンで伝える感謝のメッセージ。
ボタンにラッピング用のリボンを通して結ぶだけ。
とってもかんたん、ワインを飲み終わったあとも、ボタンとして再利用。
“使える”ギフトアイテムです!


春です!お部屋にグリーンを飾りましょう。

動植物画家のマリア・ジビーラ・メーリアン(Anna Maria Sibylla Merian/1647.4.2-1717.1.13) 生誕記念日に因んで、植物と昆虫のプチ・インテリアをご紹介します。

これ、100円ショップで売っている観葉植物&ポットです。そこに、テントウムシのAsobiボタンを使ったアレンジメント。

用意したリボンをボタンに通して、ポットに巻きつけるだけ。
とっても簡単、ひと工夫で、オリジナルのプチ・インテリアの出来上がり!

ぜひお試しください。

Asobi Button≪アソビボタン≫昆虫シリーズもいっぱい揃ってます!

 http://artcrafts.jp/store/products/list.php?category_id=13


Button Valentine !

あそびぼたん《LOVE & PEACE》<写真下>赤ベース(35mm)1個525円/<写真上>ピンクベース(参考商品) ※ハート型のチョコレートは別売りです

まもなく2月14日はヴァレンタインデー。

ボタンといえば、男の子の制服の心臓に一番近いボタン(多くの場合は第二ボタン)を好きな女の子に渡す事もありますよね。
逆に、ヴァレンタインデーにはチョコと一緒に、女の子から好きな男の子に渡して、愛の告白っていうのもいいかもしれません。

ヴァレンタインギフトに一工夫。
あそびぼたんとチョコレートに、思いを込めて、Happy Valentine はいかがですか。

 


Merry Xmas with Buttons!

クリスマスなのでAsobi Buttonツリーを作ってみました。ツリーの土台はsiaのもの。そこにてんとう虫やコガネムシ、lips、イニシャル、カラフルぼたん、などいろんなぼたんをデコレーション。ちょっと季節感に欠ける部分もありますが、そこは遊び心で。ボタンで楽しむメリークリスマス!